スマホをいじる女性

サクラ

携帯見て笑顔

男性がテレクラやツーショットダイヤルを利用する際には、サクラの存在に気をつける必要があります。
サクラは、女性利用客のフリをして電話口に出て、できるだけ通話を長引かせて利用料金を引き上げてやろうとする人たちのことです。

サクラの特徴としては、やたら淫語をよく使う、テレフォンセックスにも普通に乗ってくるといったものがありますが、見極めは難しいと言っていいでしょう。何度か利用してみて、「あ、これはサクラかもしれない」と判断できるようになる、かもしれません。
「あなたはサクラですか」と直接聞くことはできますが、そうすると本当にサクラなら仕事にならないのでさっさと切り、サクラでなかったら怒って切ってしまうでしょう。

サクラは電話を長引かせたいだけなので、会話自体はとてもフレンドリーです。
テレフォンセックスをしたいだけならサクラでも構わないか、くらいに思っておくのが楽しむコツなのかもしれません。

女性として

電話待ち

女性の側からテレクラやツーショットダイヤルを利用することについても、話してみましょう。

男性の方は、女性を飽きさせないためにあれこれ工夫する必要がありますが、女性の方は無料で利用できますので、そんな難しいことを考える必要はないでしょう。
きっと、普段は感じられない、ちょっとだけ刺激的な内容を求めてテレクラなどを利用すると思いますので、男性の方がどうも楽しい人ではないとなったら、遠慮なく切るのも手です。むしろ、お互いのためになるでしょう。
楽しく話せる男性と当たったら、テレフォンセックスを楽しむ……、という形でいいでしょう。非日常的なスリルがあります。

会話のテクニック

わお

テレクラやツーショットダイヤルをしっかり楽しむには、会話のテクニックが必要になってきます。

もちろん、このテクニックは高ければ高いほどいいですが、芸人のようなトークスキルを持っている必要はありません。
まずはお互いの呼び名を決めて、それから雑談に入ります。話題はなんでもいいですが、途切れさせないことに注意しましょう。
そうしてだんだんとエッチな雰囲気に持って行きながら、女の子の方もなんだかまんざらでもないようだったら、テレフォンセックスの交渉に入ります。女の子だってそういうサービスだと分かって利用していますから、ことごとく応じてくれない、ということはないでしょう。

男性として

メイル

男性の側からテレクラやツーショットダイヤルを利用することについての話をしてみましょう。

男性はお金を払いますので、できるだけ通話時間を無駄にせず、楽しみたいものです。そしてできればテレフォンセックスへ持ち込みたいところですが、最初からガツガツしてしまうと女の子には引かれてしまいますので、会話には気をつける必要があります。
また、何もテレフォンセックスをしないといけないサービスというわけではありません。
普段仕事していると、女の子とお喋りする機会自体がだいぶ減ってきます。テレクラやツーショットダイヤルを利用して女の子とお喋りするだけでも、けっこう楽しいものでしょう。

電話で擬似セックス

自撮り

テレクラやツーショットダイヤルで楽しむことができるテレフォンセックスについて、紹介していきます。

内容はとてもシンプルで、電話をしながらお互いがオナニーをして、まるで本当にセックスしているかのように演技をして楽しむ、というものです。
恥ずかしさをかなぐり捨てることが、テレフォンセックスを楽しむ鍵となるでしょう。